ヨリミチミュージアム

Ciao!
Mimiです、こんばんは。

 

今日はこの前、友達といってきた

ヨリミチミュージアム

のことについて書きます。

 

上野の国立西洋美術館にて、展示されている美術作品を鑑賞する

のですが、鑑賞の仕方がとてもおもしろかったです。

 

対話型鑑賞

という方法で、(以下引用)

 

対話型鑑賞では、美術作品を専門家による研究対象としてのみ捉えることを否定し、作品の解釈や知識を鑑賞者に一方的に提供するような解説を行なうことをしない。鑑賞者が作品を観た時の感想を重視し、想像力を喚起しながら他者とのコミュニケーションがなされることで、組織化された対話や交流が可能となる。

 

参考:http://artscape.jp/artword/index.php/%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E5%9E%8B%E9%91%91%E8%B3%9E

 

最近は、小学生の学習法としてもとりいれられているそうで、

より自由な想像力を育てることができるという意味で、

とてもいい方法だと思いました。

 

普段は、美術館にいっても、

一人で何も考えずに、ふらふらみて終わってしまう

というのが常でした。

しかし、今回この企画に参加することで、

美術鑑賞がこんなにも濃く、印象に残るものに変わり、

目から鱗でした。

 

内容としては、

一緒に参加する方とナビゲーターの方と、

一緒にまわり、作品を数点にしぼり、

一つ一つ時間をとって眺めてみます。

じっくり、よく観察すると、

いろんなところに気づけるんですね。

丁寧に、全体も細かい部分もみていきます。

 

そして、大切なのは、

自分の頭の中でその作品について、

考える、想像してみることです。

 

そのあとで、一緒に回るメンバーと、

そこから何を感じたか、考えを交換します。

他の人の意見をきくことで、自分は気づかなかったことに気付けたり、

それぞれの意見を集約することで、

また新たな発想が生まれたり。

 

とにかく、一緒にアイデアを出し合い、

一つのものを作り出していく、一体感のようなものが生まれ、

とても心地よかったです。

 

その作品の考えが深まることも、もちろん興味深いことなのですが、

一緒に作り上げていくプロセスの中で、

自分とは違った考え方があることを発見できておもしろい!と思ったり、

そこで出てきたアイデアが美術作品の考察にとどまらず、

自分の普段の生活にリンクしている何かだったりすると思ったんです。

人生を豊かにするヒントがたくさん散らばっているように感じました。

こういう"気づき"をこれからも大事にしたいなと思います。

 

誰かと考えをシェアする、そこから一緒に創造していくこと。

心がワクワクして、幸せな気持ちで帰宅しました。

 

いいですね、美術館。

今までは、一人でぼんやり眺めて、なぜかほっとする場所だったんですが、

誰かと一緒に過ごす場所としても、心地よくなりそうです。

 

今回は、事情があってダイジェスト版での参加だったので、

次回はぜひフル参加したいです。

次はきっともっと大きな発見がありそう!

 

スタッフのみなさま、素敵な体験をさせてくださり、

ありがとうございました。

 

yorimichimuseum.com

 

 

※※※※LUISAVIAROMA ※※※※ フィレンツェ発コンセプトストアの オンラインショップ! 600を超えるブランドの新作コレクションから選び抜かれた商品 を取り揃えております。 速達で配送無料!返品無料!輸入関税手数料込の金額! 日本語カスタム対応可能! 今すぐホームページをチェック! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPNM9+70FT9U+3XGI+5YZ77 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠距離恋愛のこと。

Ciao! 

Mimiです。

 

今回が投稿2回目ですが、前回は簡単な自己紹介をさせてもらいました。

今日は遠距離恋愛のこと。

 

実は、私、今現在遠距離恋愛をしています。

彼と入籍はしたものの、遠距離恋愛続行中なので、

夫婦になった実感は全然ありません笑

 

彼と出会ってお付き合いを始めてから5年になりますが、

その中で遠距離だった期間は、2年間くらい。

2年間ずっと離れ離れというわけではなくて、

 半年、1年、また半年と色々あって、

しばらく一緒にいられない時期が数回にわかれてですがありまして、

今もわけあって遠距離です涙

今後少しずつ、そのことは書こうと思ってます。

 

なので、ずーっと離れ離れではないのですが、

半年、1年でもけっこうつらいもので、慣れないですね。

今年の年末には、

やっと落ち着いて一緒に住み始める予定で、(あくまでも予定ですが)

そこまでがんばろうって心に決めて生活しています。

 

遠距離恋愛してる方、つらいですよね。

国内でもつらいのに、お相手の方が海外にいれば、なおさらですよね。

 

5年がたって、思うこと。

遠距離するときに大事だと思ったことを書いてみます。

 

それは、やっぱりまず、お互いを信頼すること

ベタですが、まずこれがないと、成り立たない。

 

あとは、二人のゴールを決めること

いつまでにはこうする、と計画を立てることで、

終わりが見えるだけで気持ちは楽になります。

 

そして、自分のやりたかったことを思いっきりやる時間にすること

これもとっても大事だと思います。

一緒に住み始めたり、結婚したり、2人の共同生活をすると、

カップルにもよりますが、

どうしても、自分の時間ってとりづらくなると思います。

自分だけの時間がいっぱいあるのって今だけだと思うんです。

その間に、自分にたっぷり愛情を注いであげて、

自己投資の時間だと思って、のびのび自由に過ごすこと、すごく大事です。

しばらく離れ離れになることがわかってて空港でお見送りするのは、

毎回涙がぽろぽろ、いつも苦しいです。

でも、その気持ちを引きづってたらもったいないと思うんです。

 

私は、今まで興味があって、やりたかったことを2つ始めました! 

それはまた別の機会に書けたらと思います。

 

この3つを二人で共通認識としてもっていれば、

あとはなるようになります。

それは、もし、ダメになってしまったら、

そういう運命だったんだと受け入れるということも含めて。

実際に、私たちが1年の遠距離をするとなった時、

それくらいの覚悟と強い思いで、決心しました。

 

もちろん、寂しくて、気持ちが不安定になったことは何度もあります。

そんな時は素直に彼に打ち明けて、

支えてもらいながら、なんとか踏ん張って。

 

離れている時間を通して、 

精神的に強くなれたし、自分の力でやりきるということも学びました。

そう簡単なものではなかったけれど、

私にとって必要な時間だったんじゃないかなと今では思っています。

 

つらつらといろんな事書きましたが、

大切なのは、

今を大事にすることだと思います。

未来のことばかりを考えて毎日過ごすのはもったいない。

自身の反省から、そう思います。

同じ境遇の方、共にがんばりましょ。

 

 

アメリカ、イギリスなどの英語圏のネイティブ講師数6,500人以上!
いつでもどこでも「本物」の英語が学べる!【Cambly(キャンブリー)】

自己紹介。MIMIです。

 初!ブログ投稿します!

はじめまして、MIMIと申します。

よろしくお願いします。

 

まず、簡単に自己紹介。

 

東京育ちです。趣味はミュージカル鑑賞、Yogaです。

 

幼少時、ほんの少しですが、海外で暮らしていたこともあってなのか、

外の世界に小さい頃から興味がありました。

大学では言語を専攻し、在学中にイタリアへ留学しました。

大学卒業後、商社に勤務したのち、

ワーキングホリデーで、オーストラリアのメルボルンへ。

 

そして帰国後、

長くお付き合いしていたイタリア人の彼と結婚しました。

 

日本の外へ出たことで、今まで当たり前に思ってきたことが

そうではない、と気づいて日々思うことがたくさんあります。

その思いを言葉にすることで、頭の中を整理したいということ、

また同じ考えをもっている方と思いを共有できればと思い、

ブログをはじめてみることにしました。

 

また、イタリア人の彼との生活や、イタリアのこと、

国際結婚のこと、そういった内容のことも書ければなと思っています。

 

とりあえず、やってみよう!ということで、

ゆるーく、書いていこうと思います。

 

ご興味があれば、読んでいただける嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

写真はオーストラリアより。 

f:id:MimiMarquez:20180812221604j:plain